ミクニキカイ株式会社は、自然との調和をテーマに、ガスと水で人々の暮らしに貢献する事業を展開しています。
創業以来、銃機器の開発から一般機械・各種ポンプ製造事業、プロパンガスプラント事業、
膜分離システムを用いたメンブレン事業まで、時代の変化に合わせて事業領域の拡大を続けてきました。

その変化の中で常に大切にしてきたことは、「時代の一歩先へ進んだ」ものづくり。
市場のニーズと未来を見据え、「市場をつくっていく」という感覚を持って事業を展開してきました。

その想いを持ち、数々のノウハウと技術を培ってきた当社は、市場調査から設計、製造、販売、
メンテナンスまでを社内で行う『一貫生産体制』を構築。今や、様々な産業機器の開発・製造を手掛けるメーカーとして、
医療機関や浄水場、半導体メーカー、自動車メーカー、ホテルといった
幅広い業界業種のお客様のニーズにお応えしています。

近年では、大学の名誉教授とともに、水素エネルギーを活用した研究開発にも取り組むなど、
当社は今後も、新たな分野への進出にも積極的に取り組んでまいります。